美味しく健康を目指す!糖尿病食の通販・宅配サービス » 【特集】糖尿病食の試食会レポート » ヘルスケアフード大衆食堂

ヘルスケアフード大衆食堂

ここでは、健康維持や病状の悪化を防ぐ宅配お弁当を提供している、ヘルスケアフード大衆食堂について紹介。糖尿病食を検討している方はチェックしてみてください。

ヘルスケアフード大衆食堂で家族にも楽しく美味しい食事を!

商品ラインナップ

健康食、エネルギー調整食、たんぱく質調整食、リン・カリウム・水分調整食、やわらか食 一口サイズ、とろみ食、ムース食、ペースト食

糖尿病の人向けの商品

エネルギー調整食

値段

エネルギー調整食

注文方法

お試し

なし

販売元

日本ケータリング株式会社

ヘルスケアフード大衆食堂の特徴

ヘルスケアフード大衆食堂は、健康維持や病状悪化のための管理栄養食を取り扱っている配食サービスです。ご高齢の利用者を中心として、管理栄養士が直接利用者と面談を行った上で、必要な配食サービスを提案し、提供しているのが特徴。一人ひとりの体調や病状だけではなく、好き嫌いやライフスタイルなどに丁寧に寄り添った食事づくりを得意としています。

生活習慣病を防ぐための一般的な健康食をはじめ、糖尿病や腎臓病などの持病に合わせた食事メニューも取り扱っているなど、ラインナップも多種多様。献立も多彩ですから、似たような食材やメニューが続くということもなく、飽きがこないのもヘルスケアフード大衆食堂を利用するメリットと言えるでしょう。

面談を行った上での配食サービス

ヘルスケアフード大衆食堂を利用する際は、どんな人でも最初に担当者との面談を受けることになっています。大衆食堂で管理栄養食や健康、病気についての知識を培った専門の担当者が利用者の自宅に直接訪問して、面談を行ってから配食サービスの内容を決定します。持病のことや体質・体調のことの他、ライフスタイルなどに一つずつ寄り添った食事が提供されるため、食事に対する要望は何でも伝えられるのがメリット。

食事の内容だけではなく、配達日時や受け渡し方法、支払い方法についても細かく相談できます。必要な栄養と本人の嗜好に配慮して作成された献立で、1年中を通しても飽きの来ない豊かな食事を提供。原則として食事は手渡しにて配達されているため、ただ食事を届けるだけではなく、利用者本人の健康確認やコミュニケーションにも繋がっています。

配達の度に担当者と意見をかわすことができるので、些細な体調や生活の変化に合わせて献立へのリクエストを反映させられるのも、ヘルスケアフード大衆食堂の強みと言えるでしょう。

利用者の意見を聞いてみました!

口コミは見つかりませんでした。

【特集】糖尿病食の
試食会レポート

イメージ

「宅配サービスは便利だけど本当に美味しいの?」という疑問を解消するために、実際に商品を取り寄せて試食会を開催!おすすめ4サービスの食べ比べと感想をレポートしています。糖尿病食の宅配サービスを検討している方は是非チェックしてみてくださいね。