通販で買える美味しい糖尿病食比較 » 糖尿病食の通販サービスカタログ » CCB(カロリー・コントロール・ボックス)

CCB(カロリー・コントロール・ボックス)

【2019年7月現在、こちらのサービスは終了しているようです】

ここでは、独自のサービスを取り入れるCCB(カロリー・コントロール・ボックス)についてご紹介しています。サービスへのこだわりや商品ラインナップなどを掘り下げてみました。

スピーディな対応が嬉しいCCB

商品ラインナップ

カロリー・コントロール・ボックス10食セット(A~Dセット)

糖尿病の人向けの商品

カロリー・コントロール・ボックス10食セット(A~Dセット)

※栄養士によるメニュー開発。医療機関による推薦文あり。(メタボ対策として)

値段

カロリー・コントロール・ボックス10食セット

※送料無料。

注文方法

お試し

なし

販売元

株式会社ファンデリー

CCB(カロリー・コントロール・ボックス)の特徴

18時までに注文すれば、和洋中がバランス良く入った10食1セットが、翌日に送料無料で届くCCB。スピーディな対応と安全安心面に自信を持ち、送料無料で余計なコストをかけません。

中でも独自のサービスと言えるのが、栄養士が直々に配達に出向き、各家庭でのカウンセリングを行っていることです。

他にも電話やWEBでの栄養相談を行っており、オーダーメイドとも言える宅配サービスを提供しています。

栄養士による徹底した相談対応

1食約600円~800円の栄養成分調整食を提供しているCCB。健康を管理しながらちょっとした贅沢を…というコンセプトを掲げているため、安いものを提供しているとは考えていないようです。

とは言え、栄養士が直接届けに来てカウンセリングをしてくれたり、栄養相談にのってくれるなどのサービスや、注文から発送が最短翌日届けというスピーディさ、送料無料という特典などを踏まえると、非常にお手頃な価格とも言えます。

医療機関からの推薦だけでなく、6,000以上の医療機関との提携、多くの栄養士の存在からも信頼して利用することができます。実際、食材の衛生管理にもこだわりを持っており、正確かつ必要な詳細情報(栄養成分値やアレルギー物質など)の提示も約束しています。

CCBは、元々は糖尿病や腎臓病患者の食事管理のために宅配サービスを行っていたようですが、現在はメタボ対策という面を取り入れてCCBボックスを開発したようです。

もちろん、元々糖尿病食を取り扱っており、現在のボックス内容もカロリーコントロールとなっていますので、安心して食べることはできるかと思いますが、必ず主治医に確認するのを忘れないようにしてください。

利用者の意見を聞いてみました!

<<通販でも買える!糖尿病食の宅配業者リスト>>

美味しくて安全な糖尿病食を厳選 通販で安心して購入できる
糖尿病食3選
管理栄養士、医療関係者が
お勧めしたい宅配食No.1
健康宅配
日本マーケティングリサーチ機構の調査で管理栄養士や医療関係者がお勧めしたい宅配食No.1という結果が。また、第48回日本糖尿病学会臨床試験によって「すこやか膳」が治療食としての有意性が顕著であったという結果も発表されており、安心して食べることができます。
健康宅配の
メニューを見る

電話で問い合わせる

日本全国の医療機関で
カタログが配布されている
ミールタイム
ミールタイムの商品カタログは日本全国の医療機関や調剤薬局、16,300か所(2016年7月時点)で入手することができます。医療機関の関係者や栄養士からのコメントが公式サイトに数多く紹介されています。
ミールタイムの
メニューを見る

電話で問い合わせる

神奈川県の大学病院の内科医から指導を受けて商品開発
美健倶楽部
全メニュー1食あたり400kcalの栄養バランスで作られている「BC400」という本格ディナーは、開発にあたり神奈川県の公立大学病院の内科医からの指導を受けたものです。1995年の発売以来、約7万人の利用者がいます。
美健倶楽部の
メニューを見る

電話で問い合わせる